年頭にあたって

新年あけましておめでとうございます。
2010 年の年頭にあたり、謹んでご挨拶を申し上げます。

さて、リクルートドクターズキャリアは、おかげさまで昨秋、会社設立から満30 年を迎え させていただくことができました。偏に皆様からのご支援、お引き立てによるものと深謝いた します。

弊社では、創業以来、医師の偏在を解消するため、人材紹介サービスの充実に努め、医師の就業と医療機関の医師採用をお手伝いして参りました。なかでもこの5年間は、医師臨床研修制度の変更や、医療界をとりまく環境の変化から、私どもの役割に対して、一層責任が増した と感じております。

長引く景気の悪化が、医療の現場に影響を及ぼしております。統計上では、患者の受診や入院抑制の傾向が見られ、医業経営をさらに厳しいものにしております。大袈裟に感じられた「医療崩壊」という表現が、医療機関の経営行き詰まりという形で現実味を帯びてきました。
国民の健康を支える医療は必要不可欠な社会的資本であると私は認識しております。厳しい経済環境下だからこそ、国民が健康でなくてはなりません。

引き続き医療サービスを享受できるよう、私どもは事業を通じて「医師のキャリアデザイン」と「病医院の安定的な人材採用」をサポートし、みなさまが医業に専念できる環境をつくりだしたいと思います。2010 年は、医師の転職・採用支援、開業支援、医師向け情報誌発行といった既存サービスに磨きをかけるだけでなく、その内容、形態に拡がりを持たせ、どなたにも使いやすく、社会にとって必要不可欠なサービスとなることを目指してまいります。

昨年、一部地域で看護師紹介サービス「リクルートナースバンク」をスタートさせました。
新たなサービスも安心してご利用いただけるよう、従業員が一丸となって社業に取り組んでまいります。本年もみなさまの一層のご指導とご支援をよろしくお願い申し上げます。
株式会社 リクルートドクターズキャリア
代表取締役 雨宮 玲於奈