マーケッターとしてどこでも通用する人材に。
学びの場として、RMCはいい環境です。

2014年新卒入社 カスタマーコミュニケーショングループ

石綿 優士YUJI ISHIWATA

WEB PRODUCER

リクルートグループだからこそ、
学べることがある。

Webにおける集客やマーケティングは、もともと興味のあった分野であり、大学時代からRMCでバイトすることで携わることができていました。また医療業界、特にこの業界における人材マーケットは、今後急激に成長する可能性が高い市場であり、この点も魅力でした。成長市場に身を置いて、スピード感ある仕事をしていくならば、RMCは最適な環境と言えるのではないでしょうか。自身の成長スピードも速くなるはずです。

医療従事者や製薬メーカーなどでない限り、私のような20代の人間は、医療業界には縁遠いものです。普段関わることのない医療業界の動向や、医療に関する知識を得ることができるのもRMCで働く魅力のひとつだと思います。またリクルートグループということもあり、グループ企業から出向してくる方や、OB/OGの先輩方が外部パートナーとして在籍しているため、ベンチャーなどでは学べないような、先人の知恵と言うべく高度なノウハウを間近で学ぶ機会も多いです。

「リクナビ薬剤師」のクオリティを、
最大限に高める。

現在は、「リクナビ薬剤師」という転職サイトの運営を任されています。サイト経由の人材登録数を最大化するためのコンテンツの企画や、UI/UXの改善なども担当しています。さらには、SEO対策からそのモニタリング業務も私の業務範囲になっています。 より多くの方々にリクナビ薬剤師を経由して人材登録してもらえるよう、集客改善には常々頭を悩ませています。コンテンツ企画については、薬剤師のスキルアップを手助けするコンテンツなども用意し、転職に関しての潜在ユーザーへもアプローチすることで、会員数増加に繋げています。またテキストの位置や導線の色使いなど、ABテストを用いたPDCAを回し、サイトのブラッシュアップを欠かさず行っています。

間接的ではありますが、多くのユーザーを集客することで、会社の売り上げにも貢献できているので、私自身大変やりがいを感じています。リクナビ薬剤師を経由して転職された方々が、気持ちよく働き、一人ひとりの仕事の質が向上することで、医療業界全体のサービスの質の向上につながっていけば、最高だと思います。

どの場所でも
通用する人材になるために。

今後は、サイトへの集客という限られた範囲だけでなく、デジタルマーケティング全体の戦略立案に関わっていきたいと思います。具体的には、潜在層へのリーチに力を入れていきたい。SNSやスマホアプリなど、他の施策と連携を強め、潜在層の掘り起こしから集客までを一貫してカバーしていきたいですね。そしてそれを、型化・自動化できる世界を創り上げたいです。

今後の目標は、マーケッターとしてどの業界でも通用する洞察力や考察力を身に着けていくこと。そのうえで、経営戦略や事業戦略など、上流部分の戦略を立てていくようなポジションを目指していきたいです。それがRMCなのかまた別の業界なのかは、まだ私には分かりませんが、ここでの学びの日々は、どの場所に立ったとしても、必ず活かせるはずだと信じています。

MEMBER